CONTACT FORM


FOLLOW US


「箱根本箱」開業日誌0705

2018.7.5

染谷 拓郎

本日、「箱根本箱」の8月開業と企画詳細を記したニュースリリースを配信しました。まずはこちらをご覧ください。

本に囲まれて、「暮らす」ように滞在ブックホテル「箱根本箱」2018年8月オープン!

たくさんのメディアが取り上げてくれて、SNSでもリツイートやいいねなどを多くいただいています。反響は上々だ!うれしい。

僕は、このプロジェクトではBOOKパートのディレクターとして、そして事業主である株式会社ASHIKARIのネオ雑用として取り組んできました。今日から、今まで詳細が言えなかった企画もより具体的に書くことができます。ああ、それはいい。

たとえば、「あの人の本箱」という企画では、37名の方に選書をしていただきました。え、こんな人が!?という驚きとともに、やりとりを進めていった経緯なども、今後この場所では書いていきます。横尾忠則さんに企画のご説明にあがったときのドキドキとか、大橋歩さんにご協力の御礼を差し上げたときのうれしさとか、そういうやつ。

箱根本箱は本当にたくさんの人の手によってつくられているプロジェクトで、YOURS BOOK STOREとしてもブック・ディレクター中澤、平木が選書や足回りを作り、来週はチームのみんなで現場の棚詰も行います。メンバーそれぞれの活躍も、これから書いていきたい。

そしてなにより自遊人・海法設計のみなさんと一緒に仕事をすると、アイデアや経験、そして体力に驚かされます。少しずつ現場が完成に近づくにつれ、ああ、岩佐さんと海法さんはこの景色が見えていたんだな、と。僕なんか現場を見てニコニコしちゃうんだけど、2人は真剣に、ほんの少しでも良くなるために議論を重ねています。そういうシーンも7月はよりたくさん見れるはず。

開業まであと一ヵ月を切り、現場では急ピッチで施工が進められています。ニュースリリースには出てこないリアルな現場風景ももっと載せたい。でも、僕もがっつり現場に入っていくので、俺、来週からこれ書く時間あるかな、という感じもある。いや、やろう。やるべき。

 

ということで、ニュースリリースが配信されたことをきっかけに、これから箱根本箱にぐぐっと注目が集まるよう、あの手この手でこのプロジェクトを進めていきます。

それにしても、今日は、なんだかふわふわしたなぁ。自分がずっと携わってきた企画が、全然知らない人に知られること。賛否を受け止めること。とにかく、これからですね。明日もがんばります。

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ