CONTACT FORM


FOLLOW US


「箱根本箱」開業日誌0709

2018.7.9

染谷 拓郎

7月9日。朝、社内の大きな会議があり、それに出席し箱根の現状を報告する。自分が見えていた目線とは違い、業界や関係者への配慮などをアドバイスいただく。企業のブランディングにも関わるほどの大きなプロジェクトだと、改めて気を張り直す。

少しワークを進め、慌てて石原さんと会社を出る。東京駅発のこだまに無事に乗り、今日も崎陽軒。いつものシウマイ弁当ではなく、横濱チャーハン弁当。うまい。

現地に到着し、明日の消防検査の準備のため、現場を整理していく。二人ともTシャツで汗ダラダラになりながら。現場の職人さん達も、清掃や事前の準備をしっかり行う。消防検査は8月の開業に向け、必ず取得しなければいけない許認可だ。もし明日一発OKが出ない場合、7月後半に再度立会や写真での再提出が必要となるため、なるべく明日で終わらせたい。

現場の確認が終わり、今度はBOOK搬入の段取りを確認。メインラウンジにおきたいものが既に納品済みなので、開封して置いてみる。ああ、かっこいい!よかった、これを手配しておいて。。4ヶ月くらい前の自分をほめたい。いいチョイスだ。

そして、今回レストランスペースでは、本をモチーフにした作品を展示する。このアーティストについては、来週の木曜日に紹介する予定。来週金曜日から、ご本人が来日し箱根に10日ほど滞在し、作品を仕上げてくれる予定だ。日本での作品展示は初めてのなか、今日、かの地から荷物が届いた。

わあ、ついに来た!ドキドキしながら段ボールを開けると、、

木箱だ!すごい。かっこいい。中にある作品はまだ空けないでおこう。それにしても、箱根から何万マイル離れたところから来たんだろう。宛先も英語表記で強羅の山の上までよく来たよなぁ、、とよーく見るとなんか違和感がある。。

僕の名前が「タクロウ」ではなく「タクヨロ」になっている。いいなぁ、チャーミングだなぁ。(なんでも許せちゃう状態)

現場を終え、今日は石原さんとふたり一部屋で箱根本箱横のつつじ荘さんで宿泊。ここのご飯と温泉は最高で仕事もはかどります。7月はつつじ荘さんに何度もお世話になる予定。
今週は明日の夕方以外はずっと箱根です。明日は消防検査、明後日はBOOK搬入とその他許認可の申請、木曜はBOOKの棚詰、金曜はそれ以外のいろいろ。さあ、前に進めていこう。

 

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ