CONTACT FORM


FOLLOW US


「箱根本箱」開業日誌0717

2018.7.17

染谷 拓郎

怒涛の日々、なんとか過ごしています。この三日間、いろいろあったので、写真多めでふりかえります。

7/15(日)
朝、小田原で吉野さんとホームセンターへ、色々と買い出し。

雑巾を70枚買ったのに、2日で使い切ってしまった。。

その後は現場へ。
家具・備品がどんどん納品されるので、それをひたすら中に運び込む。

これを、ひとりで。。

夜はつつじ荘にひとり。ここは夕食がA.B.Cと3種類あるが、先週から4回泊まって、B.A.B.Bという状況。この日のBも相変わらずおいしい。いや、おいしいんですけどね。。

 

7/16(月)
この日の目標は、さらに迫り来る納品の整理とラウンジの本棚の精査を進めること。

富樫・石原・平木のYBSメンバーも揃い、膨大な量の椅子やらなんやらを運んでいく。汗だく。

 

お昼は宮城野の中華。もう3回目。石原さんのチャーハン大盛がいい感じ。

午後は、ハンモックの取付をしたり、ラウンジの本を手直ししたり。だいぶ、仕上がってきた。みんなで、もうちょっとだね、と声を掛け合う。もうちょっとだ。

バタバタと一日を終え、この日もつつじ荘。前の日がBと言うことは、今日はCだ!はじめてのCは、おいしいんだけど、なんだか物足りない。というか、Bしか受け付けない体になってしまったのか。

 

7/17(火)
朝からもうめちゃくちゃに身体を動かしていく。ラウンジの階段を拭き上げ、本を並べていく。楽しいけど、とにかく暑い。ちょっとした熱中症のようになってしまい、慌てて麦茶を飲む。目の前がくるくる回る。いや、箱根ってこんな暑いんだ。

午後に食品営業許可の立会検査も行う。僕は、別件に入っているので、吉野さんが対応する。30分ほど経ち、レストランから吉野さんが出てくる。目の表情と指で作った丸で、許可が下りたことを確認する。ヨシ。カッコいいぜ、吉野さん。

今日の諸々を終え、ひと息つきながら、窪田さんとシェフの佐々木さんと話していたとき、ふと写真を撮ったら、めちゃくちゃに素敵な1枚が撮れた。

現場の写真もいいけど、人も残しておこう。きっと後で、効いてくるんだ、こういうのが。

まだまだまだまだ終わらない、ひたすら怒涛の開業準備。明日は久々に会社に行き、書類を進めたのち、お昼から箱根だ。体調崩さないようにしなきゃ。帰ったらすぐ寝ます。

明日、館内の模様をご紹介します。ラウンジ、カッコいいですよ。

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ