CONTACT FORM


FOLLOW US


「箱根本箱」開業日誌0730

2018.7.30

染谷 拓郎

7月が今日と明日で終わるということは、開業準備があと1日しかないということだ。

今日は、朝会社に立ち寄り(一週間ぶりだ)、お昼前に箱根に移動。「いしかり」というなんとなく共感の持てる町中華でお昼を食べた後、ホームセンターで雑巾などの買出し。明日、開業前最後ということで、また20名以上のメンバーが応援にきてくれる。

石原・平木と三人で細々としたタスクを進めるものの、ずっと切れ目なく準備が続いていることで、今日は動きが悪かった。思えば、7月頭からずっと文化祭前夜みたいだもんなぁ。そりゃそうだ。

いま、ひとりつつじ荘(今日もBだった)の部屋で、なんとなく感慨にふけっている。きっと、明日は夜中までいろんなことをやることになるだろうから、今夜が実質開業前最後の一日なんじゃないだろうか。

去年の12月から平日は毎日この日誌を続けてきたけど、明日が最終回になるのだろうか。まだ決めてないけど、どうしよう。なんだかそれも寂しいですね。

ゴールじゃなくてスタートだけど、明日が一つの区切りになる。気持ちよく明後日を迎えよう。

 

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ