CONTACT FORM


FOLLOW US


「箱根本箱」日々と本。0809

2018.8.9

染谷 拓郎

8/1に開業した「箱根本箱」。

先週(先週!?すでに大昔のようだ)、連載を終えた開業日誌に変わり、日々のあれこれを記していく雑記として、週一ペースで書いていこうと思います。

もう、切羽詰まった猛スピードのテンションにはならず、なるべく落ち着いて、にこやかに更新していきたい(希望です、これは)。

連載の名前はちょっと悩んでいて、とりあえず仮で

 

「箱根本箱」日々と本。

 

としてみました。もっとしっくりくるのがあれば、変えます。

さて、今日は現地にメディア取材のアテンドと、本のメンテナンスに。

売れた本の補充が届いていて、まずは在庫登録。ふとラウンジをみると、西日が差し、床材をくっきりと照らしている。静かな音量で阿部海太郎の音楽が流れている。濃密で、軽くて、楽しい音楽だ。

売れた本があると棚は空いていく。がらっと面陳列の本を変えたり、レイアウトを移したりしながら、補充の本を詰めていく。すると、よれっとしていた印象がシュッとする。視覚的にとてもわかりやすい。

チェックインの時間。お客さまは続々といらっしゃり、まず、わあ!と声をあげる。素敵だね、とか、かっこいいね、とか。そして、それぞれお気に入りの本を手に取り、真剣に読み始める。いい風景。箱根版「オン・リーディング」だ。

最後に宣伝ですが、本日発売のCasa BRUTUS「ライフスタイルホテル」特集で、箱根本箱のことを4Pに渡って紹介していただいた。YOURS BOOK STOREも大きく。本当にありがたいです。

さあ、お盆も予約でいっぱい。

「箱根本箱」日々と本。

これからもよろしくお願いします。

 

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ