CONTACT FORM


FOLLOW US


「箱根本箱」日々と本。0820

2018.8.20

染谷 拓郎

8月20日月曜日。

え、8月20日!?
ワオ、もう8月も終わりじゃないか。お盆も過ぎ、甲子園は決勝戦を残すのみ。海にはクラゲが出始め、海の家は店仕舞い。なんとなく秋の気配を感じて、あれ、涼しいな、Tシャツじゃ寒いくらいだね、なんて。

開業前のドタバタは遠い昔、お盆にはようやくまとまった休みを取り、怒涛の開業前モードから平熱(高め)の運営モードについに心も身体も入れ替わった。

休み中は、ハワイの海辺でピニャ・コラーダを飲みながらジェイクシマブクロとセッション。夜にはマウナケア・ビーチ・ホテルでアヒポキをつまみにブルームーンを飲んでいると、小錦がこちらに歩いてきて、君んとこの箱根のホテル、今度行くね、と声をかけてくれた。

…と言いたいところだが、旅行中に仕事用のPCが壊れたり(修理中)、運転中に追突事故に遭ったり(むち打ち中)と、まあ、色んな経験をしながらも英気を養うことできた。とにかく、久しぶりに本をたくさん読んだ。楽しいですね、本をたくさん読むって。

そうそう、エカテリーナ一家とは、帰国前に東京で会ってきました。築地、銀座をご案内。森岡書店をご案内したところ、とても喜んでくれた。森岡さんとはお会いできなかったのだが、いい刺激になっていた模様。最後、いつかイタリアに行きますね、と約束した。素敵な人だったなあ。

 

8月もなんだかんだと、開業後週2.3日のペースで箱根に来ている。今日はお取引先様のご案内と本棚のメンテナンスなど。

開業して20日間で何か結論づけるのは早合点だが、本は、相変わらずすごいペースで売れ続けている。沢山のお客様が、宿泊しながら、じっくりと本を読んでいる。本の補充をしながら棚を触っていると、何がよく手に取られているかがおぼろげながら見えてくる。逆に全く動かない本も。

本がある場所、とは、本があっても読まなくてもいい場所のこと。今日、本が押し付けがましくなくていいですね、とお声がけいただいた。わあ、そうなんです、そうでしょう、そうです、そうなのだ、とこちらが押し付けがましくなってしまった。

目の前の「やらなければいけないこと」はまだまだたくさんあるんだけど、ようやく「やりたいこと」にも着手していけそうだ。具体的な本の企画や、メディアの掲載状況なども、随時アップデートしていきます。

それにしても、8月20日かあ。なんて早さなんだ、2018。

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ