CONTACT FORM


FOLLOW US


“文榮堂×山口大学地方創生プロジェクト”2コマ目 ーアイデアを絞り出せー

2018.10.19

平木 龍大

10月21日~28日 山口中心商店街で本のお祭りが開催されます!!

皆さんぜひ「やまぐちBook Storeet」 へお越しください!!

 

というわけで今回も山口市から平木のブログはお届けしております。

 

秋も深まってきて、山口はすっかり“読書の秋” 全開です!

ブックストリートではビブリオバトルや一箱古本市なども開催されます!

普段とは違う、新しい本の出逢い方を体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

そして“文榮堂×山口大学 地方創生プロジェクト2018” も盛り上がってまいりました!!

 

10月9日 2コマ目 特別講演

山口市中心市街地タウンマネジャー 弘中 明彦氏を特別講師に

地域活性の取組を具体的に教えていただきました!

タウンマネージャーとして取り組んでいる山口中心商店街の活性化事例など

身近な場所で今まさに起こっているプロジェクトを紹介いただき、学生に地域活性とはなにか?

を伝えていただきました。

 

授業ではグループワークを交えながらアイデアを出すための方法、

デザイン思考を学生たちは学びました。

 

突然ですが、

あなたはハンバーガーチェーンの企画担当者です。

会社の売上を上げるアイデアを考えてください

3分間で10個出しなさい!

 

!!

 

問答無用で突然ワークに取り掛かる学生たち。

実際に企画を考えている僕らでも難しいですが……。

逆転:反対にしてみる
代用:代えてみる
結合:組み合わせてみる
強調:もっと○○にしてみる
除去:取り除いてみる
並べ替え:順番を替えてみる

といった方法で考えればアイデアが出てくるといった今まで学生が学ぶことのなかった

アイデアの出し方、デザイン思考を弘中さんから伝えていただきました。

 

そしてこの授業で何よりも印象的だった言葉は、

「迷ったら、よりドラマチックな 道を選ぶ」 でした。

 

東京から山口へUターンするという選択をし、

地元のために全力を尽くしている弘中さんだからこそ説得力のある言葉。

きっと学生にも響いたのではないでしょうか。

このプロジェクトに限らず、ドラマチックな未来を彼らは起こしてくれるはずです!

 

 

10月16日 3コマ目 アイデア発表

この日は、各チームが考えてきたアイデアの種を全員の前で発表しました!

まだまだアイデアは未完成ながらも、チームで考えてきたことを共有します。

 

このチームは「本屋は何を売っているのか?」 という視点でアイデアを練ってきました。

彼女たちは本屋が売っているものを

「教養」   → 人の内面的な魅力

「時間」   → 本を読む時間を楽しむ

「類似体験」 → その世界に入っているかのような没入感覚

と定義しアイデアを練ってくれました。

 

もうこの定義だけでおもしろい!!

例えば絵本なら親が子どもに読む特別な時間を本屋が売っていると。

ただの絵本を販売しているわけではない。

日々の忙しさに負けてこの発想がどこかに行ってしまってたなと……

この発表だけでなんだか涙がでそう……。

 

初回なのに学生の発表も様になっていてかっこいい!

 

ここからアイデアがどのように形になるのかは……また次回に!

 

学生たちが今、山口で本屋さんは何か? 本は何か?

どうすれば地域を盛り上げることができるのか?

必死にプロジェクトに取り組んでいます。

これからの文榮堂×山口大学地方創生プロジェクトにご期待ください!!

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ