CONTACT FORM


FOLLOW US


「箱根本箱」開業日誌0116

2018.1.16

染谷 拓郎

埋立地が苦手だ。

きれいに区間整備された道路、アーバンな首都高の高架下、建設中のマンション。いま自分が埋立地の上に立っていると考えると、なんとなく調子がおかしくなる。

今日は、大半を埋立地で過ごした。午前中に社内で打ち合わせやメール対応、請求処理などをこなし、有明へ。

YOURS BOOK STOREが手がけた企業内ライブラリがあり、そこで打ち合わせと選書。

ブックディレクターの中澤さんと、選書の方向性などを細かく話し込む。いくらかっこいい本でも、手に取られなければしょうがない。

それにしても良い本が集まる場所はやはり楽しい。

ジャン・プルーヴェ、レンゾ・ピアノ、アンリ・マティス。エドワード・ホッパー、ゲルハルト・リヒター、ジョージア・オキーフ。アンドレアス・グルスキー、ライアン・マッギンレー、ソール・ライター。

並べるだけで、歌の文句のようだ。かっこいい。

箱根の静かな朝に、ホッパーの画集を眺めるのはきっとたまらない体験になるだろう。

りんかい線で渋谷に出ると少し人に酔ってしまう。昨日の箱根の寒さに身体が少し疲れているようだ。

井の頭線と銀座線を繋ぐ通路の窓際に腰掛ける。いつも通る道だけど、改めて、これ、すごいな。

 

 

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ