CONTACT FORM


FOLLOW US


「箱根本箱」開業日誌0131

2018.1.31

染谷 拓郎

箱根2DAYS、二日目。

新宿区保養所つつじ荘(箱根本箱から徒歩0分)に、2週連続でお世話になっている。とても良いお宿です。

今日は自遊人窪田さんと一緒に、箱根界隈のお世話になる皆様へのご挨拶ツアー。とは言え9時から挨拶は失礼なので、2時間ほどホテルのラウンジで手を動かす。前から気づかないふりをしていたけど、箱根の山の上ではPCのwi-fiが全然動かない。うーん、もっと強力なものに変えないと、これから仕事が出来ないな。

お昼前に始動。箱根は快晴で、昨日の雪は大きな道路はほぼ溶けている。よかった。

15軒ほどのご挨拶を、7時間で。カーナビ設定、運転、挨拶×15。なかなか骨が折れた。箱根の山道、細い道の運転は大変。無事故でよかった。

最後の方は暗くなってしまい、夜分遅くにすいません、とご挨拶。皆さん良い方たちばかりで、顔を見てお話しできてよかった。箱根のことがほんのちょっと分かった気がする。

それにしても、目の前のことをやりながら、ひたすらスマホやPCで手を動かすのはやはり消耗する。いつからこのパラレルワールド・ワークスタイルが定着したんだろう。ケイタイがない時代、どうやって仕事をしていたんだろう。

返さなければいけないメール、書かなければいけない原稿、進んでいない選書。まったく問題なし、手を動かしていればいつかは終わる。

今、20:48。品川駅で新幹線を降りてスタバでワーク。さっき今日中に送るべきメールを書ききった。この文章を書き終えたら、今日はもう店じまいしたい。したいけど、どうだろう。ええい、明日だ明日だ!!

何かおいしいものでも食べながら、ビールを一杯だけ飲むつもり。

今日もおつかれさまでした。

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ