CONTACT FORM


FOLLOW US


「箱根本箱」開業日誌0228

2018.2.28

染谷 拓郎

ゴー・ハコネ・ゴー。

今日は一日打ち合わせ。午前中は印刷会社と、午後は自遊人様・海法設計様との全体打ち合わせ。

一つのプロジェクトの中に、たくさんの要素が詰まっていて、それぞれ全てが密接に絡み合っている。当たり前だけど、納期があって、どこかが遅れると、それに紐付いてなにかが遅れていく。

今日の全体会では、ふわっとしたアイデアがより具体的に見える瞬間があった。そして、それは(たぶん)まだ誰もやったことがないもので、その現場に立ち会っていることにとてもワクワクした。

どれくらいワクワクしたかというと、中学2年生の時に行った初めてのザ ・ハイロウズのライブと同じくらい。

大宮ソニックシティ。

客電が落とされると、観客が「ゴー、ハイロウズ・ゴー!ゴー・ハイロウズ・ゴー!」と叫び始める。うわぁ、すげえ!ライブってこんな感じなんだ。

そして現れるバンドメンバー。観客のボルテージは最高潮。ゴー・ハイロウズ・ゴー!きゃー!ヒロトー!マーーシーー!ゴー・ハイロウズ・ゴー!

ゆっくりクネクネしながらヒロトが出てくる。おおお、本物だ!実在する人だったんだ!

マイクロフォンを通じてヒロトの声が聴こえる。

「皆さんこんばんは、ザ ・ハイロウズです!」

 

・・・と、13歳の頃に感じた気持ちを、31歳になった今感じられるのは素晴らしいことだ。そして、当時は観客側だったけど、今は作る側の一員なのもうれしいこと。

足を引っ張らないように、がんばらなくちゃ。

ゴー・ハコネ・ゴー。

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ