CONTACT FORM


FOLLOW US


「箱根本箱」開業日誌0301

2018.3.1

染谷 拓郎

今日、暖かかったですね。

お昼に外に出たとき、ああ、これは春だ!と身体が少しゆるくなったのを感じた。

今日は一日社内で資料を作成。社内で使うものと、昨日の打ち合わせのアイデアを具体化するための概要書を作る。

明日は一日箱根に行く。

・小田原合同庁舎に許認可のヒヤリング

・小田原警察署に古物商許可証の受け取り

・不動産屋さんに物件の細かい点の相談

・物件のガス開栓立会い

・物件の駐車場契約手続き

・温泉業者に新規許認可の為の相談

・工事状況確認

一個一個は雑用なんだけど、それを積み重ねるとなかなかの過密スケジュールになる。

一人でこれをこなすのもなかなか寂しく、いつも小田原のトヨタ・レンタカーで借りたパッソを運転しながら、「今箱根で一番忙しいやつ」を装い、自分を鼓舞するのが通例となっている。

BGMをどうするかも一人の時は重要な課題だ。なにか問題が起きている時は無音で集中する。ふつうに移動する時はディランかキングス・オブ・コンビニエンス。万事よろしく終わった帰り道は、空気公団やキリンジで締める。

一つの土地に一年を通じて何度も行くので、山々の移ろいを感じられるのも小さな楽しみだ。冬枯れの山も素敵だったが、明日はどうなっているだろう。

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ