CONTACT FORM


FOLLOW US


「箱根本箱」開業日誌0308

2018.3.8

染谷 拓郎

朝はBOOK企画のため、平木くんと都内某所の洋書ディストリビューターのオフィスへ。

今回、箱根本箱の選書を進めていくにあたり、ただカッコいい本を並べるだけではなく、より複合的な、いろんな見せ方で本を取り扱いと思っている。

本から始まってさまざまなモノに派生したものを導入する。出来てからのお楽しみだが、これが、とっても素敵で。早く箱根の本棚に並べたい。楽しみだ。

思えば今回の出会いは、去年の秋に移動式本屋BOOK ROUTEがイベント出店した時に彼らも出店していた縁によるもの。こうして仕事をお願いする機会ができたのは嬉しい。

午後は社内に戻り、ひたすら書類を整理する。この仕事は、本当に多岐にわたる項目があるので少しほっとくとすぐにカオスになる。

改めてシンプルにジャンル分けできたので、もう誰でもプロジェクトを引き継げるようになった。もしも今夜僕に何かあっても安心だ。ゴジラでも雷雨でもなんでもこい。

さっぱりとした気持ちで今日は終わり。(今夜何も起こらなければ)明日も頑張ります。

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ