CONTACT FORM


FOLLOW US


日本史はポンコツと裏方がつくる!?

2018.4.10

平木 龍大

歴史の裏側にはいつも愛すべきポンコツたちがいた…。

YOURS BOOK STORE 直情型代表の平木です。

久々のブログはイベントレポートです。

 

昨夜は、文禄堂高円寺店にて、

歴史ナビゲーター 長谷川ヨシテルさん(れきしクン)の「ポンコツ武将列伝」「あの方を斬ったの…それがしです―日本史の実行犯―」出版記念トークイベント『日本史はポンコツと裏方がつくる!?』が開催されました。

対談相手はは柏書房 「ポンコツ武将列伝」担当編集の村松さん。

 

 

直前までイベント予約人数が●●人…開催は大丈夫か…?!と心配される中、

当日は30名近くのお客様に集まっていただき日本史まみれの1時間となりました。

 

エンターテインメント歴史マガジン「歴史人」のブログ連載も持つ、れきしクンこと長谷川ヨシテルさん。

長谷川ヨシテルさんの注目する武将が本当におもしろい!

紹介する武将はいわゆる織田信長や豊臣秀吉、徳川家康などの有名武将ではなく、

歴史に名を遺すほどのすごいこともやっているけどあまり知られていない地元に愛されるローカル武将。

長谷川ヨシテルさんの語る戦国武将が本当にポンコツ過ぎて、逆に愛おしさすら感じる。

 

個人的にツボだったのが、鳥取の戦国武将「兵主源六」の話。

彼は今の鳥取県 因幡の国を治めていた戦国武将、

金剛城という山城拠点にゲリラ戦法が得意な戦上手な戦国武将でした。

ただポンコツ武将なんです…。

 

あるとき敵軍が金剛城を攻めにきます。

敵 「あかん強すぎる…。籠城してもて城落とされへん…。源六を城から出されへんか…」

敵 「せや!城下町で盛大に祭りやって踊ったろ!」

源六「えっなに!?城下町めっちゃおもろそうやん!みんな踊りにいくぞー!」

敵 「好機!城ガラガラや!城燃やせ~!」

-城炎上ー

源六「えっ…城燃えてもてるやん…。」

以後、兵主源六は行方不明になり表舞台に出てくることはなかったという…。

 

 

ってなんでやねん!!

なんで戦めっちゃ強いのに、戦中やのに、城みんなで空けて踊りに出かけんねん…。

※史実です!

 

なんでしょうか。この愛おしさは。

60分という短い時間ではありましたが…決して教科書には載らない武将たちのポンコツぶり。

終始笑いっぱなしの60分でした!!

 

この本に他にもたくさんのポンコツ武将たちの愛おしいエピソードが満載です!

https://www.honyaclub.com/shop/g/g19008503/

気になった方はぜひ文禄堂で!笑

 

お越しいただいた皆さま、長谷川ヨシテルさん、村松さん

本当に楽しい時間をありがとうございました!!

 

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ