CONTACT FORM


FOLLOW US


「箱根本箱」開業日誌0525

2018.5.25

染谷 拓郎

渋谷でチーム箱根、自遊人・海法設計の皆さんと打ち合わせ。納期、予算ともに決めなければならないことを話し合っていく。毎日いろいろあるけど、頑張ってやっていくしかない。

はじめて夏目漱石の「それから」を読んだ時、ラストシーンがとても印象的だった。ふつうに電車に乗るだけなのだが、主人公代助の視界は炎で包まれるように感じるところで物語は終わる。

今日、渋谷の打ち合わせ場所から駅に向かう途中、頭がクラっときて、視界がオレンジ色になる感覚があった。

「それから」は、そこで終わるけど、僕たちのそれからはまだこれからだ。

少し休憩して、また手を動かさないと。

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ