CONTACT FORM


FOLLOW US


「箱根本箱」開業日誌0601

2018.6.1

染谷 拓郎

カラッと晴れて、とても気持ちのいい一日だ。マック・デマルコの「サラダ・デイズ」でも聴きながら、ふんふんと鼻歌でも歌いたくなる陽気だが、昨日の長丁場で疲れが身体に残っているようで、今日は会社から動かずひたすらワークを進める。

経理との打合せでは、現在の資金状況の確認と、6月7月のお祭り時期にどうスムーズに処理を進めるかの確認。

午後は許認可関係を再度洗い出す。最初はなんのこっちゃ分からなかったものが、今見直すと分かるようになってくる。入湯税の問い合わせをするなんて、何年か前にはついぞ思いもしなかったなぁ。

やり取りを続けている海外のアーティストから、請求書が届いた。メイド・イン・イタリー。請求書もなんとなくかっこよく見えてくる。

箱根本箱の経営会社、ASHIKARI宛にもらったのだが、今までで一番かっこよくアシカリが表されている。いいなぁ。こういう一つ一つが面白い。

イタリアのアーティストから請求書もらうなんて、何年か前には〜(以下省略)

今日から6月。週末は少し気を休めて、来週からもがんばります。一週間おつかれさまでした。

 

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ