CONTACT FORM


FOLLOW US


「箱根本箱」開業日誌0607

2018.6.7

染谷 拓郎

木曜日は毎週箱根なのだが、少しずつリズムが出てきた。これをハックと呼ぶのだろうか。

まず、小田原駅のカフェはどこも混んでいるので、駅を出て少し歩いたところにある喫茶店「ケルン」が僕らのホームだ。

無口なおじさん、喫煙可、スチールのイスとテーブル。クリームソーダ、ナポリタン、バナナジュース。

ここではイベントは開催されないし、コミュニティマネージャーやコンシェルジュもいない。フラペチーノやデカフェもない。でもとにかく居心地がいい。

この店の七不思議は有線のチャンネルだ。今日は朝イチとお昼で2回利用したのだが、朝の音楽が素晴らしい。

SPEED「ホワイト・ラブ」、globe「feel like dance」、FIELD OF VIEW「突然」。そして、H jungle with t「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント」。

自分で動き出さなきゃ何も起こらない夜に、何かを叫んで自分を壊せ!と浜ちゃんに言われて、朝から泣きそうになった。

ちなみにケルンのナポリタンはこんな風だ。味はもう、想像通り100%のナポリタンだ。

 

 

さて、箱根。毎週来ているけど、一週間の違いが今までで一番分かりやすかった。部屋が出来ていたり、テラスが立ち上がったり。

 

 

でも、あまり喜び過ぎない。ドント・シンク、ドント・フィール。一喜一憂はダメージが大きいので、淡々と。

打合せでも建設的な議論が出来、開業準備の段取りがだいぶ進んだ。いろんな人に助けてもらいながら、少なくとも半歩は進んでいる。

大丈夫。がんばろう。

 

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ