CONTACT FORM


FOLLOW US


「箱根本箱」開業日誌0608

2018.6.8

染谷 拓郎

午前中は海外送金手続き、五月雨で発生する支払い処理、不動産契約の調整などを進め、午後は開業に向けた打合せやタスク表の整理など。

夜に吉野さんと許認可関連の打合せがあり、電話会議を自宅で行うことにしたので、夕方に会社を出る。

まっすぐ帰らずインプットの時間を取ることにした。

本を並べてそれを手に取ってもらうには、本棚をスカスカに見せないためには、というヒントを得るため、恵比寿ガーデンプレイスで開催中の「生活のたのしみ展」へ。

さまざまお店が立ち並び、どれも魅力的だ。小さいブースにどうやって商品を並べるのか、VMDの勉強になる。そして何より、人が気持ちがいい。ドント・シンク、ドント・フィールしすぎて、笑顔を忘れちゃいけない。当たり前だ。

あるブースで、今回、箱根の企画でお世話になった方がいて、直接ご挨拶をすることができた。

「箱根本箱ではお世話になりました。是非一度足をお運びください。」「あら、はい。たのしみにしていますね!」

それだけで、今週の苦労が吹っ飛んだ。ふだん、戦場の最前線にいると、銃弾が飛び交い身体にグサグサと刺さってくる感覚がある。それくらい、今の状況は厳しい。

でも、たまに、こうしたうれしい言葉も授かることもあり、それが原動力になる。今日行っといてよかった。

キープ・カーム。笑顔でがんばらないとですね。

 

最新の投稿

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ