CONTACT FORM


FOLLOW US


2019.11.6

文喫にて三井農林様「日東紅茶」と共に企画展「1杯の紅茶、6分間の本。」を開催しております

文喫では11月30日までの間、三井農林様「日東紅茶」と共に企画展「1杯の紅茶、6分間の本。」を開催しております。

「1杯の紅茶、6分間の本。」は、本と紅茶に共通する “目の前の現実からつかの間に離れて、ふっと自由になる時間を提供する” という性質に着目し、”本を読む体験とそこに寄り添う紅茶”という視点で企画しました。

本展は、110年の歴史を持ち、日本の生活者に寄り添う紅茶文化を育て、導いてきた三井農林の紅茶ブランド「日東紅茶」をパートナーとして実施します。

■企画展「1杯の紅茶、6分間の本。」概要

・展示室(入場無料)
「文喫」がセレクトする「6分間の本」をお楽しみいただけます。「熱々の紅茶を1杯、カップに注いで、立ち昇る香りを楽しみながら、温度が少し落ち着くのを待つ」。この時間を約6分間として、その間に読める本を選んでいます。すぐに読み切れる短編から、引き込まれて続きが読みたくなるフレーズ、眺めるだけでマインドをリセットできそうな写真集、インスピレーションを与えてくれるフレーズなど、“6分間の本を読む”という体験をお楽しみください。慌ただしい日々の中でも、少しの間、本を読むだけで、ふっと日常の喧騒を離れられるでしょう。

・選書室
「レキシ」「タビジ」「クラシ」の3つのテーマで選書したコーナーを展開します。
「レキシ」:紅茶から広がる嗜好品の歴史、文化に関する本
「タビジ」:紅茶の持つ「日常から離れてトリップする」という性質に
インスピレーションを受けてセレクトした文学・旅行記など
「クラシ」:生活に寄り添う紅茶という視点で、暮らしのさまざまな様態を表現する本

・喫茶室
期間中の平日に1日3回(11:00 / 15:00 / 18:30)「ティーブレイク」を開催します。目の前の現実からつかの間に離れて、ふっと自由になる時間。1杯の紅茶とお菓子を無料でお楽しみいただけます。ベルが鳴ったら、みんなでテーブルに集まってひと休みしましょう。
紅茶は三井農林株式会社が提供します。
※開催時間は多少前後する可能性がございます。
※「ティーブレイク」のご利用は、「文喫」の有料エリアをご利用中の方に限ります。
※お菓子は数がなくなり次第終了します。

・開催期間
2019年11月1日(金)~11月30日(土)
開催期間中は通常の珈琲・煎茶に加え、紅茶もおかわり自由で提供します。
※喫茶室での「ティーブレイク」開催は平日のみ行います。

文喫では、企画のコンセプトメイクから選書、展示設営、オリジナルイベントまで、お客様の声を聞きながら一から企画をつくりあげていきます。

今後も、様々な企業様とご一緒に、商品やサービスの魅力を「本」という独自の切り口でご提案してまいります。

自社商品・サービスの課題解決やプロモーション等、何かお手伝い出来ることがございましたら

是非お声かけください。

日本出版販売株式会社

〒101-8710

東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地

お問い合わせ