YOURS BOOK STORE

索引

閉じる

  • 文喫のことを伝える時には
    文化を喫する入場料のある本屋
    という言い方をしている
     
    文喫という名前は文化を喫するという意味だ
    本のある新しい場を創る取り組みがスタートすると決まり
    最初に決まったのが名前だった
    それからプロジェクトが進み
    本と出会う体験価値を提供をする場としての形が定まっていった
     
    喫するという言葉には味わうこと
    口を通して身体に受け入れるようなイメージがある
    名前をつけることでいい意味での曖昧さを維持しながら
    目指す姿を共有することができる
     
    入場料のある本屋という言葉は
    文喫の特色である入場料制という仕組みを端的に示しながら
    新しい業態であることを明確にしている

端的に明確に

文化を喫する
入場料のある本屋文喫

  • 文喫は過ごす人の体験を
    本との出会いを大事にする場所
    そこで使われる言葉は体験を創る要素
    空間と体験にフォーカスして柔軟なスタイルで言葉にしている
     
    過ごす人にとって必要なことは短くシンプルに
    熱量をもって伝えたいことはとことん濃密に
    一人で過ごす場で本の魅力を伝える時は手紙にような親密さを
    時にはあえて言葉足らずに余白を残す
     
    余白があることで
    本は雄弁に語り出し
    過ごす人はそれに耳を傾ける

伝達と余白

本屋では本を選ぶ時間こそ最良だ
 
想像し得ぬ本との巡り合い
棚の間で移ろいゆく興味と関心
唐突に目に入ったそれを眺める時間と空間
幾つか手に取ったならば
椅子に身を預けてみるのもまたよい
珈琲をお供にじっくりと過ごす
時には本を傍らに喫茶で語らう
没頭と息抜きが行ったり来たり
一日の最後には意中の一冊が見つかるだろう
ここにはまだ見ぬ本との喜びが確かにあるようだ

偶然の出会い一目惚れの瞬間深みにはまる本との関係
読む人もそうでない人もきっと本のことが好きになる

文喫

オープン日:2018年12月
アクセス:〒106-0032 東京都港区六本木 6-1-20 六本木電気ビル 1F
地下鉄日比谷線・大江戸線六本木駅 3・1A 出口より徒歩 1 分
営業時間:9:00 ~ 21:00(L.O. 20:30)
定休日:不定休
席数 :90席
入場料:1,650円(税込) ※土日祝の入場料は1,980円(税込)
公式サイト:bunkitsu.jp

プロデュース:YOURS BOOK STORE(日本出版販売株式会社)、株式会社スマイルズ
BOOKディレクション:YOURS BOOK STORE(日本出版販売株式会社)
店舗運営:株式会社リブロプラス

担当:
プロデューサー / PM:武田 建悟 ( YOURS BOOK STORE / 日本出版販売株式会社)
ブックディレクター:林 和泉( YOURS BOOK STORE / 日本出版販売株式会社)
          有地 和毅( YOURS BOOK STORE / 日本出版販売株式会社)
アシスタントディレクター:西條 陽香( YOURS BOOK STORE / 日本出版販売株式会社)

作品をシェア

お問合せ